自然教室ネイチャーフレンド 活動レポート

自然教室ネイチャーフレンドの様々な活動の様子を紹介したブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
5月21日 アドバンスドの今日のなぜ?
マムシグサの花はどうしてコップのような形をしているの?

花の中に入った虫が花粉をいっぱいつけるように、上からではなく、下に空いた穴から出るようにしているんだ。
おばなに来た虫は、花粉を体中につけて、下から空いた出口から出て行きます。しかし、めばなでは、この穴が小さくて虫はなかなか出られなくなります。出口を探してさまよい、いつの間にか受粉してしまうようにしているのです。
このまま出られずに、死んでしまう虫もたくさんいます。


おたまじゃくしが一つの場所にかたまっていたのはなぜ?

そうですね~。すごいたくさんのおたまじゃくしがいましたね。では、どのような場所にいたのでしょうか?それは、湖の周りの浅くなった場所でしたね。実はおたまじゃくしは、魚ではないので泳ぎはあまり得意ではありません。おたまじゃくしを見ていると、あまり泳がずにじっとしていることが多いよ。また、アマガエルやアカガエルのおたまじゃくしは水位が深いとうまく育たないようです。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。