FC2ブログ

自然教室ネイチャーフレンド 活動レポート

自然教室ネイチャーフレンドの様々な活動の様子を紹介したブログです
5月1・2日チャレンジキャンプ(2日目)
◆活動場所 :日光市三依地区(旧藤原町)周辺



三依の大自然の中で新たなる「で あい」に遭遇している
「チャレンジキャンプ」ご一行。
2日目は一体どんなサプライズが待ち受けているのでしょうか。



<チャレンジキャンプ> 「みんなで あい Meet ○○・・・!」(2日目) 

2日目も朝から天気がよく、空気もおいしい!!
ただ三依はまだ桜も咲いてないくらいなので
朝から霜が張っていて、5月なのに朝起きるのがつらいくらい寒かったです^^;

でもジュニア(特に男の子)は元気いっぱい!!
起床時間前からレンジャーを起こしにくるくらい。
よっしゃ、今日もがんばろうね!!

100501

2日目は、朝ごはんを食べ終えた後、二手に別れ、
(もう一方は午後のレポートにて)
中三依から北に車で10分程度の横川という地区の畑に行きました。

ちなみにここの畑は「三依プロジェクト」という、
宇都宮発の地域復興プロジェクトの方々が
農家の方から借りて行っている畑です。
ここの畑では、キャベツやブロッコリー、にんにく、ジャガイモなどが収穫されるそうです。

当初はキャベツの苗を植える予定だったのですが
ここのところの寒さで、生育が遅く植えられませんでした。
その代わり肥料をまいた畑をくわで耕し、
にんにくの生育の観察をしました。

100501

畑の作業が一段落し、みんなで休んでいると、
三依プロジェクトの島田さんがネイチャーゲームをしてくれるというので
みんなで耳を傾けました。
どこかで見覚えのある風貌ですね。

100501

午後には三依地区でほとんどを自給自足している
ご一家にお世話になりました。
(実は前日から、一緒に活動していただいていたのですが)
作物はもちろん、自分の住んでいる家や、鶏舎まで全部自分で手作りです。
広大な土地の景色はまるでダッシュ村。

その生活の一部の
薪割りをさせてもらいました。
力だけではなく、技術が伴う作業で一筋縄では割れませんでしたね^^;

100501

軽トラにのって、落ち葉集め。
これが鶏の寝床になったり、肥料になったりするんです。
トラック満杯にするくらい積むのですが、
これだけの人数がいても2時間はかかるんです。

100501

ざっと、こんな感じの作業になります。
地味な作業なんですけど、道もきれいになるから
一石二鳥だね(^~^9

一日もあっという間に過ぎ去って、
もう帰りの時間・・・。
みんな思い思いの「で あい」を振り返りシートに書きました。

動物・人・川・山・畑・・・などなど。
普段じゃ体験できない「で あい」をたくさんできましたね。



【追記】
三依の方々、
充実した2日間ありがとうございました。
ご協力いただきました関係者の方々には
このような機会を設けていただき、感謝の心でいっぱいです。
また収穫の際に伺わせていただければと思っています。
その時はまたお世話になります^^

by キノピー
スポンサーサイト



2010/05/02(日) 09:23:29 | その他の活動 | Trackback(-) Comment(-)
Designed by aykm.